CASIO カシオ公式オンラインショップ

GWF-D1000ARR-1JR

  • GWF-D1000ARR-1JR
  • GWF-D1000ARR-1JR
  • GWF-D1000ARR-1JR

GWF-D1000ARR-1JR

【G-SHOCK】酷な環境下で活躍するプロフェッショナルをサポートしているG-SHOCKから、「南極調査ROV」とのコラボレーションモデルが登場

コラボタイドグラフ/ムーンデータ
マルチバンド6・タフソーラー
e-casioならではの購入特典
  • 長期保証

カシオ計算機HPへ

販売価格 ¥143,000(税込)

ポイント 3,900ポイント還元

商品コード GWF-D1000ARR-1JR

在庫:×(販売終了)

ご注意

商品についてのご注意事項



お使いのモニターや端末により色の見え方が実際の商品と異なる場合がございます。

《商品のご注文について》
通常商品は、ご注文日(銀行振込の場合ご入金確認日、新製品および加工商品は除く)より2〜5営業日で発送としておりますが、入荷・在庫状況などにより、発送が遅れる場合がございます。その際はメールにて別途ご連絡申し上げます。
※「GWF-D1000ARR-1JR」ご購入について
「GWF-D1000ARR-1JR」につきましては入荷本数が限られておりますため、ご購入は一世帯様、1本限りとさせていただいております。同姓、同名、同一住所、同メールアドレスなどの複数ご購入の場合には恐れ入りますがキャンセルをいたします。また、お支払い方法は「クレジットカード」のみとなります。予めご了承下さい

商品情報

過酷な環境下で活躍するプロフェッショナルをサポートしているG-SHOCKから、 「南極調査ROV」とのコラボレーションモデルが登場。
今回のモデルは2018年1月に第59次南極地域観測隊の共同利用研究で使用された、小型水中無人探査機(ROV)の航法用デバイスとして、 カシオ計算機(株)と東京海洋大学・後藤慎平助教による共同研究が起点となり実現したコラボレーションモデルです。
ベースモデルには潜水のプロフェッショナルが求めるスペックを備えたマスターオブG、「FROGMAN」を採用。
ROVを用いた南極大陸の湖沼調査を実施する東京海洋大学の全面協力によりこだわりのカラーリング、デザインに仕上げました。
カラーは過酷な環境での調査に挑むROVのレッド・ブラック・オレンジ・ブルーを用い、 裏蓋・バックライト・バンド、そしてスペシャルパッケージには南極大陸のシルエットをデザインしました。
東京海洋大学は南極の特殊な環境でも安定的に動作するROVを開発・運用し、国立極地研究所と共に南極湖沼の調査を行っています。
極地で観測を行うには、ROVも人力で輸送する必要があり、小型化・軽量化が大きな課題で、 深度・方位計測を行うための機器も例外ではありませんでした。
そこで少しでも重量を抑えるため、腕時計という軽量でコンパクトなサイズながら、 姿勢が安定しない水中でも正しい方位計測が可能であり、高い防水性を誇るFROGMANが採用されました。
極限の環境に立ち向かう南極調査用のROVとG-SHOCKとの共同研究が生んだスペシャルコラボレーションモデルです。

【南極調査用の小型水中無人探査機(ROV:Remotely Operated Vehicle)とは】
東京海洋大学は海洋教育・研究の1つとして、国立極地研究所と共に南極地域での観測事業を実施しています。
第59次南極地域観測隊では、南極湖沼に棲息するコケボウズ(藻類・コケ類・シアノバクテリアを主体とする生物) の3次元マッピング調査が実施されました。
この調査に使用された小型水中無人探査機は、南極という特殊かつ極限の環境下での安定的動作を実現するため、 堅牢性と徹底した軽量化が求められました。
その開発を東京海洋大学・学術研究院の助教、後藤慎平氏を中心とした研究チームで実施しており、 未だ解明されていない部分の多い南極湖沼の生態系調査をサポートしています。

商品仕様

構造・性能 ショックレジスト(耐衝撃構造)
 衝撃や振動に強い耐衝撃構造です。
●ガラス材質:内面無反射コーティングサファイアガラス
●ケース・ベゼル材質: ステンレススチール(DLC処理)/樹脂
●スクリューバック
 裏蓋がねじ込み式になっています。
●バンド:カーボンファイバーインサートバンド
 ※引張耐久力に優れるカーボンファイバーを樹脂にインサートした切れにくい強靭なバンドです。
●LEDライト:ホワイト
電波時計
タフソーラー
防水性 ISO準拠200m潜水用防水
電波受信方法 ●自動受信(最大6回/日、中国電波は最大5回/日)/手動受信
 <日本> 受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
 <北米地域> 受信電波:WWVB、周波数:60kHz
 <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
 <中国> 受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
 *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。
  尚、時差は選択した都市によって設定されます。
受信電波 ●ホームタイム都市 (受信機能対応都市)/ 受信電波
 ・台北、ソウル、東京/日本の標準電波 JJY40・JJY60
 ・(ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、シカゴ、
  ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ/アメリカの標準電波 WWVB
 ・リスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ)/
  イギリスの標準電波 MSF・ドイツの標準電波 DCF77  ・香港、北京/中国の標準電波 BPC ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
 ※電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
主な機能1 ●タフソーラー(ソーラー充電システム)
●バッテリーインジケーター表示
●パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
●ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き
 +UTC(協定世界時)の時刻表示
●ストップウオッチ(1/100秒、100時間計、スプリット付き)
●タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)
●時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
●フルオートカレンダー
 うるう年の2月29日を含めた毎月末の日付修正の必要がありません。
●12/24時間制表示切替
●操作音ON/OFF切替機能
●LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)
主な機能2 ●ダイビング機能:水深計測範囲:0.0〜80.0m、水深計測単位:0.1m、潜水時間測:最大6時間(180分まで1秒単位、以降は1分単位)、ダイビングモードにおいて水深1.5mで自動的に計測を開始/ 終了し、ログメモリーも自動的に行います。水面休息時間表示(最大48時間)、浮上速度警告機能
●ログデータ(潜水開始日時、潜水時間、最大水深、最低水温)を20本メモリー
●方位計測機能:方位の角度(0 〜359°)を計測、16方位表示(ダイビングモードでは表示しません)、方位連続計測(60秒(ダイビングモードでは20秒))、東西南北をグラフィック表示、ベアリングメモリー、自動水平補正機能、方位補正機能、磁気偏角補正機能
主な機能3 ●温度計測機能(計測範囲:−10 〜 60℃、温度計測単位:0. 1℃)
●タイムスタンプ機能:日時(センサー計測中は水深、温度、方位も同時に記録)を20本メモリー
●ムーンデータ(月齢・月の形表示)
●タイドグラフ(潮回り:6段階表示)
使用電池 ●二次電池
連続駆動時間 ●フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
 機能使用の場合:約7ヵ月
 パワーセービング状態の場合:約23ヵ月
サイズ(高×横×奥) ●59.2×53.3×18.0mm
質量 ●141.0g
装着可能サイズ ●約150〜220mm
発売月 ●2019年10月
取扱い説明書No ●3445
 詳しくはカシオ計算機ホームページ内のお客様サポートメニューの「取扱説明書ダウンロード」にてご確認下さい。
メーカー保証 ●国内メーカー保証1年
生産国 ●日本
 ※生産国は予告なく変更される場合があります。
備考 ●製品の機能・操作・修理のお問合せにつきましては「時計 お客様サポートメニュー」にてご確認ください。
●カシオで使用している時計用語につきましては『時計用語集』にてご確認ください。
付属品 ●取り扱い説明書
●メーカー保証書(取り扱い説明書に付属)
●時計化粧箱
JANコード ●4549526247040

レビュー

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。
この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。
GWF-D1000ARR-1JR
販売価格 ¥143,000(税込)
ポイント:3,900ポイント還元

在庫:×(販売終了)

TOP
Copyright © CASIO Marketing Advance CO., LTD. All rights reserved,