CASIO CASIO CALCULATOR S100

Lineup

販売価格:29,160円(税込)

本体に名入れ刻印ができ、
ギフトに最適です。
名入れサービスについてはこちら

Option -Original case-

『S100』を選ぶ人の、品格やビジネスへの想いに応える専用ケース。持つこだわりをさらに高めます。

  • 究極の本質に迫ったモノ作り。人生を豊かにするmade in Japanの革製品を提供する老舗メーカーであるBROOKLYNが手掛ける専用ケース。

    価格:19,800円

    詳しく見る

  • 430年以上にわたり、甲州印伝を作り続け、伝統工芸の技を今に伝える印傳屋が手掛ける専用ケース。

    価格:15,800円

    詳しく見る

  • 1935年の創業以来、メイドインジャパンにこだわる職人の技術を受け継いで、「一針入魂」使い勝手を考慮した巧みな機能が、品質とともに息づいている専用ケース。

    価格:9,800円

    詳しく見る

S100 & Case Set

プレミアム電卓S100と専用レザーケースのセットです。

Introduction

持つ誇り、使う悦び。50年の革新とこだわりを込めて。

世界初の「メモリー付電卓」の誕生以来、見やすく、使いやすく、正確無比な電卓を追求してきたカシオ。
そして今、カシオの電卓史に新たな一歩を刻む『S100』が登場。

この一台には、50年にわたり、電卓の進化に貢献してきたカシオの技術と誇りが結実している。
高度なテクノロジーと優れたクオリティ、洗練されたデザイン&マテリアル。
そのすべてが手にする者のステータスを語る『S100』。
電卓を造り続けてきたカシオでなければ実現できない確かな価値がここにある。

1965年、カシオ初の電子式卓上計算機『001型』を発売。それは、世界初のメモリー機能付電子式卓上計算機の誕生だった。誰でも手軽に計算できる時代を切り拓いたカシオ。トランジスタからIC、そしてLSIへ。より小さく、より身近な電卓を目指して、世界各国で開発競争が繰り広げられた。
1972年に誕生した『カシオミニ』は一大旋風を巻き起こした。独創的な発想と高度な先進技術により生まれた『カシオミニ』は、それまで企業向けの製品であった電卓を一家に一台の必需品へと普及させた。テクノロジーの進化と共に、カシオの電卓はさらなる小型・軽量化と、多機能・高機能化を実現。世界の電卓史に名を刻む画期的なモデルを次々と生み出していく。
1983年に発売されたカード電卓『SL-800』は、究極の薄型化技術で世界最薄※の厚さ0.8mmを実現。電卓を手軽に携帯する文化を生み出し、ニューヨーク近代美術館にも収蔵されている。また、より高い技術力が求められる関数電卓の分野でも、その進化を牽引し続け、多くの学生、技術者、研究者を支えている。『計算』を『革新』してきたその歴史は、科学史においても重要な役割を担っている。
※1983年発売当時 当社調べ

『カシオミニ』、『SL-800』は、国立科学博物館により、重要科学技術史資料(未来技術遺産)として、登録されています。

Made in Yamagata

この国だからこそ、創造できるクオリティがある。

『S100』の開発にあたり、カシオは国内生産であることを追求した。
高品質なものづくりのために一切の妥協を許さない。
その確かな価値には、ものづくりの国、日本ならではのこだわりが息づいている。

山形カシオ

『S100』は、カシオのマザーファクトリー『山形カシオ』が製造を担っている。
全世界の工場を統括する中枢であり、最先端の設備環境を有する山形カシオ。
そこでは、熟練した技術者たちが一つひとつの工程で、人の手による丹念な製品造りや厳格な品質検査を実施。
クオリティの高い製品を世界各国に送り出している。

Design & Function

見た目の美しさ、抜群の機能性、その両方を実現。

ヘアライン仕上げの切削アルミニウムボディが生み出す深みのある硬質感と重厚感。
ボディ外周に光沢を放つダイヤカットを施し、スピ ン目仕様のアルミニウム製レバーを配すなど、
細部にまでこだわったスタイリッシュなデザインが、洗練された上質感を印象づける。
贈る悦び、手にする悦びを 特別な人へ―。本物だけが持ち得る確かな価値とともに。

  • アルミニウム合金から丹念に削り出したボディーが硬質感を実現

  • ボディ外周にダイヤカットを施し、上品な輝きを演出

  • 個性的な輝きを生み出すスピン目仕上げを採用

  • 操作時の優れた安定性とデザイン性を両立

  • 両面ARコート
  • V字ギアリンク&
    薄型アイソレーションキー
  • 3キーロールオーバー
  • 2色成型仕上げ
  • キー配列 キー形状
  • 両面ARコート

    光の透過率を高め、蛍光灯などの映り込みを低減。さらに、FSTN液晶により、高コントラストで視認性に優れた美しい表示を実現している。
    ※両面ARコート:反射防止コーティング

  • V字ギアリンク&
    薄型アイソレーションキー

    ストロークの圧力方向がぶれないV字ギアリンク構造でキーの高さを抑え、安定感のあるキー操作とスタイリッシュな薄型デザインを両立。V字ギアリンク&薄型アイソレーションキー隣接するキーとキーの間隔を設けたアイソレーションキーを採用し、より打ちやすく心地よいタッチ感を実現。

  • 正確な早打ちを可能にする
    3キーロールオーバー

    入力時、キーから指を離す前に押しはじめても、次の次のキーまでしっかり認識。

  • 2色成型仕上げ

    通常の印刷仕上げとは異なり、長期間の使用でも数字が消えない2色成型仕上げ。 (一部キーを除く)

  • 打ちやすさを追求したキー配列、キー形状

    人間工学に基づき、キーのカタチを指の動きに合わせて配列ごとに変えた設計で快適操作を実現。